_DSC0175

縁をつむぎ、形となして願いを叶える恋愛成就の招き猫

 林庵の送り出す、恋愛成就の招き猫。

 素材は伝統ある埼玉小川の張り子紙を貼り剥がし。

 和牡蠣の貝殻を本膠で溶いた胡粉を一週間、七層にわたって塗粧した古来からの和張り子ならではの製作工程を全て抑えた名品として仕上がっております。

 この招き猫は迎寿厄除張り子作家の林史恵先生の強い希望により完成へと至ったものです。


_DSC0173

迎寿厄除張り子作家 林史恵先生による作品解説

 製作者の林史恵先生より、詳細な作品解説を頂いております。

 今回のテーマは、恋愛成就祈願の、他には無いような強いパワーを持つ招き猫を
作ること!

 せっかく作るのであれば、手にとって下さる方のもとに、磁石のようにぐんぐん愛を引き寄せてくれるような、
世界一強烈な招き猫を作りたい!と思いました。

 『愛』に関しましては、作り手である私自身も女性なので、どうしても思い入れが強くなってしまうところであります。



_DSC0169

 愛…ラブ…ラブといったらハート。でもハートを描くと一気にポップになってしまい、
林庵らしさがなくなってしまいそう…。そこで今回も色々な資料の中からハートが出てくる
錦絵などはないか探しました。

_DSC0168

 家にある資料を全部ひっくり返し、3日ぐらい探して見つけたのが伊藤若冲の動植綵絵より、老松鳳凰図。

 伝説の鳥、鳳凰をモチーフにした作品ですが、その尾尻には江戸時代に描かれた絵であるにもかかわらず、緑と赤のハートがいっぱい描かれています!! しかも!!!

  そのハート一つ一つは、まるでにょきにょきと上へ向かっていくように、力強く描かれており、まるで一つ一つが生きているかのよう。

 強い意志で愛を掴み取ろうとする、沢山の可愛くて行動力豊かな、たくましいハート達‥‥。

 これだ!!! と見つけた瞬間に確信しました!!!

_DSC0165

 それでいて、レースのような白い羽はとても繊細に美しく描写されており、
とても女性的
でもあります。

『伊藤若冲の動植綵絵より、老松鳳凰図』今回のテーマ、恋愛成就祈願にぴったりだと思い、参考にいたしました。

_DSC0164
_DSC0162
_DSC0161

 顔にもこだわりました。他にはない、強い意志を持った顔の招き猫にしたかったのです。

 参考にしたのは、同じく伊藤若冲 『虎図』

 対象者を見据える大きな目。それでいて、どこかひょうきんで楽観的です。
 恋愛成就への道のり、時には綿密に作戦を立てて獲物を狩る虎の意志も必要かもしれませんが、楽しく歩んで行きたいものでもありますよね。


 そんな気持が、この『虎図』の表情にも現れていると感じ、今回の表現に使うことにいたしました。

_DSC0172

 
 【最高級】 迎寿厄除張り子 恋愛成就 招婚猫

 
 販売価格 150000円 


DSC00043

 商品は美術品用の桐箱に封入し、厳重に梱包したうえで発送させていただきます。

DSC00044

 お手元に届きましたら、「林庵」の捺印を必ず確認してください。

 ※当店の迎寿厄除張り子は全て1点物です。製作には1点あたり職人が一ヶ月以上時間をかけるものばかりとなっているため、販売済みの張り子については、予約状況にもよりますが注文から発送まで最大6ヶ月以上を必要とすることもあります。

 手作業による1点物のため、同一の商品でもまったく同じものとはなりません。細部が異なる場足がございます。

 商品価格は税抜きとなっております。

 

 購入に関するお問い合わせは、下記のアドレスまでお願い致します。


        harikonohayashiya@gmail.com

 スポンサーリンク